電子化


※「まもりの種」は保護(まもる)くんの日本パープルが運営しております。

【電子化】

電子化とは主に、アナログだったものをデジタルに変化させることを言います。

今まで人の手で行っていた業務にコンピューターを導入することや、文書や書類など紙で管理していたものをデジタル化することがこれに当てはまります。

 

書類の電子化が進んでいない場合、会社で必要な書類が発生したときに、その書類を探して閲覧しなければいけません。しかし電子化が進んでいれば、インターネットやUSBを用いてその情報を検索し、いつでもどこでも見ることが可能です。また、データの共有も簡単に行えるため、業務の効率化にも繋がります。

更に、保存しなければならない文書や書類が増えても場所をとらずに保存できるだけでなく、データをカテゴライズすることで迅速に必要な情報を得ることが可能になります。

 

一見便利に見える電子化ですが、電子化が進むということは、パソコンなどの電子媒体がなければできない業務が生まれてしまいます。また、システムがダウンすると、すべての情報を一度に失ってしまうかもしれないという危険性も兼ね備えています。