グループウェア


※「まもりの種」は保護(まもる)くんの日本パープルが運営しております。

【グループウェア】

グループウェアとは、組織内のコンピューターやタブレットを用いて情報の共有を円滑にするソフトウェアを指します。組織内で複数人での使用を目的として作られたため、メール・チャット機能やスケジュール管理機能(ワークフロー、ToDoリスト)、ファイル共有機能など複数の機能を兼ね備え、複数人で情報共有をする際に役立っています。また、その結果企業の業務効率アップにも効果的です。

 

更に、グループウェアを使うといつでもどこでも業務連絡のやりとり、データ共有ができ、即時性に優れているというメリットもあります。SNSのような側面もあり、チャット機能により従業員間のささいなコミュニケーション促進にも有効です。

 

最近では離れていてもFace to faceで会議をすることができるテレビ会議機能やWeb会議機能など様々な機能が発展しているため、社内外でビジネスにかかせない存在となっています。