ペーパーレス会議


※「まもりの種」は保護(まもる)くんの日本パープルが運営しております。

【ペーパーレス会議】

ペーパーレス会議とは、会議に必要な文書や書類、図表などを紙媒体ではなくデジタルデータとして配布して行う会議のことです。

 

ペーパーレス会議をするメリットとして、印紙にかかるコスト削減や、配布資料の印刷時間の削減などが挙げられます。また、事前に印刷する必要がないため、万が一会議の直前に資料の修正や変更があった場合でも、スムーズに情報を差し替えることができます。これにより、変動が激しい営業会議でも最新の情報を資料に反映することができるのも特徴のひとつです。

加えて、デジタルデータとして配布された資料はコンピューターや記憶媒体のみで保管されるため、機密性の高い会議であってもその会議で使用された資料が漏洩する危険性を減らすことができます。

しかし、デジタルデータで資料配布を行うと、複数個の資料を同時に見比べなければならない際、コンピューター上の画面の面積が限られているため、不便なこともあります。また、突然コンピューター上でシステム障害などのトラブルが発生した場合、会議が成り立たなくなってしまう危険性もはらんでいます。