メンタルヘルス


※「まもりの種」は保護(まもる)くんの日本パープルが運営しております。

【メンタルヘルス】

メンタルヘルスとは簡単に言うと精神面の健康ですが、労働においては「前向きな気持ちで仕事に取り組める状態」だと言えます。日本では、急激な経済成長や雇用形態の多様化によって労働環境が大きく変化し、それに伴い労働者も心理的な変化を強いられてきました。

 

労働者は人間関係の悩みや長時間の労働などから、常にストレスに晒され、身体だけでなく心の不調が生じるようになったのです。労働のストレスによる自殺、過労死など労災の増加が問題視され、現在は労働安全衛生法により企業のストレスチェックが義務化されています。 従業員だけでなく会社全体の利益のためにも、労務・人事担当は従業員のストレス原因を取り除き、職場の改善に取り組む必要があります。