電子認証


※「まもりの種」は保護(まもる)くんの日本パープルが運営しております。

【電子認証】

電子認証とは、インターネット上でやりとりされる情報や契約の信頼性を、電子署名によって高めることです。紙での取引はサインや捺印により本人の確認を取ることができますが、インターネット上でのやりとりでは、相手のなりすましや内容の改ざんというリスクが考えられます。

電子認証は、①電子署名、②暗号化通信、③電子署名の証明、を組み合わせることで、取引の相手と内容が確実に同一のものであるかをチェックし、また第三者による取引内容への不正なアクセスを防ぎます。具体的には電子署名を電子文書に添付し、署名検証者が本人のものかどうかをチェックします。電子認証により紙のコストを削減でき、またあらゆる文書の管理がしやすくなるというメリットがあります。