情報共有


※「まもりの種」は保護(まもる)くんの日本パープルが運営しております。

【情報共有】

情報共有とは、組織において重要な機密情報に限らず、日々の業務に関わる連絡、データをメンバー間で周知、共有することです。IT技術が発達した現在では、情報共有のために、インターネット上に文書をアップロードし、メンバーだけがアクセスできる、クラウドサービスや社内SNS、グループウェアなどの様々なサービスが使われています。

 

企業がインターネット上で文書を共有すると、オフィス外からでも文書にアクセスでき、業務の効率アップにつながります。しかし一方で、インターネット上で情報を公開してしまう危険性もあり、部外者による複製、ウイルス感染への対策が欠かせません。企業がこうした情報共有サービスを使用する場合、どのサービスにするかは慎重に選定する必要があります。