溶解処理

【溶解処理】

溶解処理とは、紙をリサイクルする方法のひとつです。パルパーと呼ばれるミキサーのような大きい溶解釜に、処理したい文書や書類と水を入れてかき混ぜ、文書や書類を液状化させて処理します。焼却をしないため、二酸化炭素を排出することなく処理できる他、溶解処理されたものはトイレットペーパーや板紙へリサイクルされるため、地球環境に配慮した処理方法ということができます。

 

 

溶解処理は、文書や書類を入れた箱を未開封のまま処理することが可能なため、重要書類であっても機密を保持したまま処理することができることがメリットとして挙げられます。また、バインダーやファイル、ホチキスなどをそのまま溶解できます。更に、シュレッダー処理のように紙が数枚ずつしか処理できないという状況もないため、無駄な手間を軽減することができます。

トランクルーム、レンタル倉庫をお探しなら | 配送してくれる保管サービス、ストックマモル(Stock MAMORU)