スキャニング

【スキャニング】

スキャニングとは、文書や写真・イラストなどの紙媒体の資料を、スキャナーを使ってデジタル上でデータに変換する行為を指します。

スキャニングをすることで、紙媒体のバックアップをとることができるのです。

また、一度スキャニングした情報は、パソコンやハードディスク、CDなどの記憶媒体で管理をすることが可能なるため、長年保管することが義務付けられている情報を、保管スペースを確保せずに管理することができます。

スキャナーさえあれば、社内でも簡単にスキャニングをすることができますが、一度に膨大な書類や資料をスキャニングするとなれば、それなりの時間や手間がかかってしまうため、スキャニングを代行する専門業者も存在しています。

トランクルーム、レンタル倉庫をお探しなら | 配送してくれる保管サービス、ストックマモル(Stock MAMORU)