ペーパーレス化

【ペーパーレス化】

ペーパーレス化とは、書類や資料など紙で作成・管理していたものを、コンピューター上で管理することにより、紙の使用を減らそうとする試みです。

 

ペーパーレス化をすると、紙の使用が減るためコスト削減に繋がる他、紙の資料を置くスペースを設ける必要がなくなったり、物質的なセキュリティー強化に繋がったりします。また、ペーパーレス化は紙の原料となる木を守ることにもなるため、環境面でのメリットもあります。

 

反対にいくつかの資料を比較する場合は、紙に印刷したほうが見やすい場合があります。加えて、重要な情報をコンピューター上で保管すると、システム障害が起きる可能性もあるため、必要な際にデータへアクセスできないことがあるのも事実です。

トランクルーム、レンタル倉庫をお探しなら | 配送してくれる保管サービス、ストックマモル(Stock MAMORU)