業務改善

【業務改善】

業務改善とは、業務に関わるヒト、モノ、カネを分析することで仕事の問題点を抽出し、品質向上・費用低減・納期短縮を目的とした改善策を考え実行することです。業務の中に隠れている無駄な時間や経費、人件費をなくし、効率的に業務を進めることが狙いです。

ヒトに関しては、重複している業務はないか、一人の負担が大きくなっている業務はないか、必要以上の人員を費やしている業務はないかなどを確認します。

モノに関しては、設置している備品の稼働状況、現在のオフィスのレイアウトの利便性などを再確認します。

そしてカネに関しては、削減できる経費はないか、必要以上の残業代や人件費を使用していないかなどが鍵を握ります。

 

このように改善が必要な業務を洗い出した後は、4つのステップに則って、業務改善を行います。具体的な4つのステップは以下を参照して下さい。

 

①現状分析をする

②改善案を出す

③改善案を導入する

④見直しをする

 

まず、①で現在置かれている状況を把握し、問題点がないか分析をします。次に②で、①で出した問題点に対しての改善策を出します。そして③では、実際に出された改善策を実践し、導入した改善策の効果をチェックします。最後に④で、改善策が適切に機能したかを判断し、さらなる改善点がないかを見直します。

トランクルーム、レンタル倉庫をお探しなら | 配送してくれる保管サービス、ストックマモル(Stock MAMORU)