ファイリングシステム

【ファイリングシステム】

ファイリングシステムとは、企業や団体、公的機関などの組織で使用される情報を、有効的に管理するシステムのことです。

具体的には、組織が持っている書類を種類ごとに分類し、それを社内のキャビネット等で保管する場合と、それらの書類をスキャナーで読み取り、デジタル化した上で、コンピューターで一括管理をする方法があります。

 

会社でファイリングシステムを導入することで、社内で扱う情報を円滑に全社で共有することができるため、必要な人が必要なときに情報を得ることが可能になります。

ファイリングシステムの導入は、社内での情報共有という面だけでなく、いらなくなった情報を破棄する場合にも有効です。その理由は、使用頻度別に情報を保管することができ、保管している情報が本当に会社に必要なものなのかが見極めやすくなるからです。

仕事を進めれば進めるほど保管する書類は増えていってしまいます。会社が持っている情報を把握・整理するためにもファイリングシステムの運用は効果的です。

トランクルーム、レンタル倉庫をお探しなら | 配送してくれる保管サービス、ストックマモル(Stock MAMORU)