機密情報抹消サービス
「保護(まもる)くんスペシャル【全国版】(4箱セット)」に関する利用規約

株式会社日本パープル(以下「当社」という。)は、データ抹消サービス「保護くん(まもる)くんスペシャル【全国版】(4箱セット)」に関する利用規約(以下「本規約」という。)の条件に従い、ご利用をお願いいたします。

第1条(適用範囲)

この本規約は、お客様と当社との間での契約であり、「保護(まもる)くんスペシャル【全国版】(4箱セット)」(以下、「保護くんSP-J」という。)にて提供する重要文書類(以下、「機密物」という。)抹消処理業務(以下「本業務」という。)に適用されます。

  • この本規約に定めのない事項については、法令又は一般の慣習によります。
  • 当社は、前二項の規定にかかわらず、法令に反しない範囲で、特約の申込みに応じることがあります。
  • この本規約は、販売サイトを通して「保護くんSP-J」を購入、決済をされた時点で適用されます。
  • 1回に発注する「保護くんSP-J」は、部分解約できないものとする。

第2条(定義)

  • この本規約において、本業務の対象たる機密物は、「保護くんSP-J」所定の専用ボックスに収納し、プロテクターで梱包された物とする。
  • 当社の行う本業務の内容は、下記の通りとする。
    • 機密物の破砕処理による機密物の内容たる機密抹消
    • 機密抹消された後の機密物を、リサイクルを目的とした最終処分の代行

第3条(本業務のお申込み方法)

  • お客様は当社に対し、当社ホームページ上の処理依頼申込みフォームもしくは、「保護くんSP-J」に同封されている「処理依頼書」に必要事項を記入のうえ、ファクシミリで、機密抹消処理を依頼するものとする。
  • お客様は、「保護くんSP-J」の専用ボックスに機密物を収納し、同封されている当社所定の封緘シールにより封緘する。そのうえで専用ボックスを当社所定のプロテクターで梱包し、最後にセーフティロックを掛けた後に当社の処理施設まで送付する。
  • 「保護くんSP-J」による処理依頼は、「保護くんSP-J」を購入した者に限る。

第4条(機密物の輸送)

  • お客様は、「保護くんSP-J」のプロテクターで梱包された機密物を、当社の指定する宅配業者により当社の処理施設まで送付する。
  • 前項の送付費用は当社が負担するものとする。

第5条(受入検査)

  • 当社は、お客様より送付された機密物が、「保護くんSP-J」所定のプロテクターに、セーフティロックが施されているか、又、中の専用ボックスが所定の封緘シールにより封緘されているかを、受入時に検査する。
  • 当社は、上記受入検査の時、専用ボックスが所定の封緘シールにより適式に封緘されていない場合、もしくはプロテクターのセーフティロックが掛けられていない等、収納及び梱包が機密の漏洩防止上不適当であると判断した場合は、受入を中止することができる。 
  • 当社は、前項の場合において受入を中止した場合、又は受け入れた場合においても、収納及び梱包が不適当であった旨を速やかにお客様に通知するものとする。
  • 前項の場合においては、当社は第18条の責を負わないものとする。

第6条(機密抹消処理対象品目)

本業務の対象品目は、重要文書類等紙製のものとし、その内容が機密性を有するもの、またはこれに準ずるものとし、一般・産業廃棄物、危険物、発火物、生鮮・食品物等(以下、「不適格物」という。)は対象品目として除外する。

第7条(不適格物の処理)

お客様より寄託された物の内に不適格物が混入していた場合には、下記の通りとする。

  • 当社は当該不適格物の本業務を中止し、引取日時、引取場所を指定して、当該不適格物の引取りをお客様に対し請求することができる。
  • お客様は当社より前号の請求があった場合には、当社の指定に従って、お客様の費用と労力をもって不適格物を引き取らなければならない。
  • お客様が当社の指定に従って、当該不適格物の引取りをしなかった場合には、当社はお客様の費用をもって当該不適格物の廃棄等の処分をすることができる。

第8条(機密抹消の方法と証明書)

  • 当社は、収集した機密物を当社の自社施設内において厳重なる管理のもと、特殊破砕機により機密物を破砕して、機密の抹消をする。
  • 当社は、お客様の機密物の機密抹消処理が完了した時点で、遅滞なく「証明書」の発行を以って、お客様に対する処理完了の報告とする。

第9条(リサイクルの方法)

当社は、機密物の機密抹消が完了したものを製紙工場に製紙原料として搬入し、溶解のうえリサイクルする。

第10条(委託先の監督)

お客様が当社に寄託した機密物に関し、個人情報保護法第22条にもとづき、個人情報の安全管理措置が図られ るよう必要かつ適切な監督を行うため、当社に対し処理施設への視察や、安全管理に必要と思われる施策の実施状況の報告等を求めた場合には、当社はお客様に対し、当社の業務に支障をきたさない限り、速やかに対 応するものとする。

第11条(処理費用)

  • お客様は、当社に対し、当社の定める料金規定に基づき、「保護くんSP-J」利用による機密物の本業務の費用(以下、「処理料」という。)を支払うものとする。

第12条(機密漏洩防止)

  • 当社は、本業務に基づく機密物が、個人情報や営業機密に係わりある特性を有することに留意し、善良なる管理者の注意義務をもって本業務を遂行し、機密物の内容たる機密の漏洩を防止する義務を負うものとする。
  • 当社は、「保護くんSP-J」の専用ボックス及びプロテクターを検査のうえ受領した時から、前項記載の機密物に関する機密の漏洩を防止する義務を負う。(但し、第5条4項の場合を除く。)

第13条(機密保持)

お客様および当社は、本業務の実施にあたり知り得た相手方の情報を一切第三者に漏洩してはならない。また本業務期間中は勿論のこと、業務終了後についても同様とする。

第14条(目的外使用の禁止)

当社は、お客様から寄託された個人情報並びに当社が知得するお客様に関する情報を本業務以外の如何なる目的にも使用してはならない。

第15条(地位譲渡の禁止)

  • お客様および当社は、本契約に基づく契約上の地位を、相手方の書面による承諾なしに、第三者に譲渡してはならないものとする。
  • お客様および当社は、本業務から生じる債権債務を、他に譲渡し、または質入れ、その他担保に供してはならないものとする。

第16条(再委託の禁止)

当社は、収集及び輸送以外の全ての業務について再委託しないものとする。

第17条(処理施設への入場管理)

  • 当社は、処理施設内に顧客先から回収した機密物を機密抹消処理が完了するまで保管する事から、処理場内へは常時利用する出入り口を特定し、常時施錠のうえ入退出の厳重な検査を行い、記録を取り管理するものとする。
  • 当社は、部外者の処理施設への入場を制限し、予約のない者は入場させないものとする。
  • 部外者が、当社の処理施設に入場を希望する場合には、予めにより用件と身元を明かし、当社の確認が取れた者に入場を許すものとする。

第18条(損害賠償)

  • 当社は、本業務の遂行中に、当社の責めに帰すべき事由により機密物が他に流出し、機密が第三者に漏洩し、お客様に損害が生じた場合には、損害賠償の責を負うものとする。
  • 当社は、天災地変、その他不可抗力により生じた損害については賠償の責を負わない。

第19条(反社会的勢力との関係の遮断)

  • 当社は、自らが反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」の定義する暴力団およびその関係団体等をいう)でないこと、反社会的勢力でなかったこと、反社会的勢力を利用しないこと、反社会的勢力を名乗るなどしてお客様の名誉・信用を毀損しもしくは業務の妨害を行いまたは不当要求行為をなさないこと、当社の主要な出資者または役職員が反社会的勢力の構成員でないことを表明し、保証する。
  • 当社は、前項の規定を当社の再委託先及びデータ抹消が完了した機密物の納入先にも遵守させる義務を負うものとする。
  • お客様が、当社の前各項の規定違反により本契約の全部または一部を解除した場合には、当社に損害が生じても、お客様はこれを一切賠償しない。

第20条(規約の変更と通知方法)

当社は、当社ホームページ上で告知することにより、本規約を適宜変更できるものとする。

第21条(管轄裁判所)

お客様および当社は、個別契約および本規約に関し紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を管轄裁判所とする。

第22条(利用期間)

本業務の有効期限は「保護くんSP-J」がお客様の元に到着した時点から2年間とする。
有効期限後は、お客様が保有する「保護くんSP-J」を当社へ返送するものとする。

保護くん スペシャル【全国版】 ご注文

資料請求やご相談、お見積もりは
お電話またはフォームより
お気軽にご連絡ください。

0120-835-065

受付時間 平日 9:00~17:30

保護くん(まもるくん)

あなたにあった
回収方法を選べます

保護くん回収ツール一覧

    •  
    • 利用タイプ
    • 容量
    • 利用エリア
    • 保護くんSサイズ
      Sサイズ
    • 投入タイプ
    • ダンボール
      1個分程度
    • 首都圏
      関西近郊
      名古屋の一部
    • 保護くんMサイズ
      Mサイズ
    • 投入タイプ
    • ダンボール
      5個分程度
    • 首都圏
      関西近郊
      名古屋の一部
    • 保護くんキャビネット
      キャビネット
    • ダンボール回収
      タイプ
    • ダンボール
      8個分程度
    • 首都圏
      関西近郊
      名古屋の一部
    • 保護くんSS
      SS
    • メディア回収タイプ
    • 首都圏
      関西近郊
      名古屋の一部
  • 首都圏
    • 東京都
    • 神奈川県
    • 埼玉県
    • 千葉県
  • 関西近郊
    • 大阪市内
    • 大阪府(大阪市、吹田市、堺市、豊中市、茨木市、門真市、摂津市、守口市、東大阪市)
    • 京都府京都市(上京区・中京区・下京区・南区)
    • 兵庫県(神戸市、西宮市、尼崎市、伊丹市)
  • 名古屋(一部)
    • 名古屋市(中区・熱田区・中村区・東区)

機密処理サービス一覧