ファイリングにまつわる面倒な業務をすべて代行

ファイリングシステムの導入で
進捗や維持継続の妨げとなる
様々な要素を解決

ファイリングシステム導入の
作業段階において発生する
付帯業務、
情報セキュリティ対策をはじめ、
導入後に再び社内の文書量が
膨張することを防ぐための環境整備を、
お客様に代わって執り行います。

付帯業務軽減・
情報漏えい対策

廃棄文書の機密処理

あらゆるフェーズで大量発生する廃棄文書には、機密処理を要する情報が記載されています。 これらの作業にシュレッダーを用いると、大量のオーバーフローが生じて作業の停滞を招き、予定通りに進捗が図れない事態になりかねません。
ファイリング・サポートサービスでは、文書を廃棄するシチュエーションに合わせた容器を用いて効率化を図り、短時間で確実に機密を抹消。 シュレッダー処理に拘束される時間と情報セキュリティ上のリスクを排除します。

表題・文書情報の
テキスト入力

社外保存する上で作成する保存台帳の表題や、備考欄に記載する情報の入力作業を弊社が執り行うことで、分類作業の停滞、入力のための専従作業員の確保といった事態を、回避していただくことができます。

整理・分類作業の
スペース確保

社内に作業スペースを確保するため、一時的に撤去したい什器や、ファイリングシステムの対象外となった文書、資料類を該当期間中お預かりします。
社内ではスペースが確保しきれないようなケースでは、弊社DTSセンター内に専用スペースを設け、対象となる文書を移動して作業を実施していただけます。

不用となった什器の廃棄

社内保管文書の削減により不要になった什器は、産業廃棄物として随時、処分を承ります。

維持継続対策

検索精度とセキュリティ対策

整った外部保存環境

社外保存文書の預け入れから取り寄せ、廃棄までが効率よく運用されないと、オフィス内の文書が再び膨張を始め、せっかく導入したファイリングシステムの機能も低下してしまいます。 検索精度、デリバリー対応、セキュリティ対策に優れたトランクルームサービスをご利用いただくことで、導入されたファイリングシステムを、良好な状態に維持し続ける環境が確保されます。

外部保存を促進させるための
オンデマンド電子ファイル化サービス

「スグに見なければならない事態が生じる」という 理由で、社外へ移管することに抵抗のある書類も、 必要となってから短時間で閲覧することができれば、 社外保存に振り分けることが可能となります。

資料請求やご相談、お見積もりは
お電話またはフォームより
お気軽にご連絡ください。

03-3475-6561

受付時間 平日 8:30~17:30

このサービスに
関連する事例を見る

  • MAMORUにお任せすると社員が安心する

    ヤフー株式会社

    詳しく見る

  • 場所は遠くても
    気持ちは近いトランクルーム

    エムオーツーリスト株式会社

    詳しく見る

  • 保護くんは情報を守ってくれる番人

    富士ゼロックス千葉株式会社

    詳しく見る

業務支援・効率化サービス一覧