• 1972年

    使用済みコンピュータ、プリンタ用紙類の回収業として会社設立。

  • 1975年

    横浜センター開設。

  • 1979年

    コンピュータ関連用紙集荷処理新システム『P.P.S.』完成。

  • 1983年

    大田区大森南に新社屋完成。
    提携企業として宮城県に株式会社東日本パープル設立。
    同時にパープルグループ発足。

  • 1984年

    再資源化貢献企業として
    「財団法人クリーン・ジャパンセンター」より会長賞を受賞。
    埼玉センター開設。

  • 1986年

    機密文書保管(STS)事業部開設。
    横浜センター新社屋へ移転。

  • 1987年

    リボン・リフレッシュサービス開始。

  • 1988年

    データ・セキュリティ・サービス体制の確立。
    企業内で増大する廃棄文書が社会問題となり、
    NHK,東京12chなどTV番組で紹介される。

  • 1989年

    埼玉センター新社屋完成。
    千葉センター、東京第二センター開設。
    港区赤坂に青山インフォメーションセンター開設。

  • 1990年

    マスコミに多数紹介される。

  • 1991年

    クローズドリサイクルの実現を提唱し
    オフィス用再生用紙類の販売開始。

  • 1992年

    埼玉県にファイナルセンター開設。

  • 1993年

    STSセンター、第一~第三保管庫開設。
    本社を港区赤坂に移転。

  • 1994年

    東京第二センター移転。
    STSセンター第四保管庫開設。

  • 1995年

    機密文書処理システム「保護くん(まもるくん)」をリリース。

  • 1996年

    東京都に東京第三センター開設。
    環境マネージメント委員会を設置。
    横浜センター業務拡大の為、港北区新羽町に移転。

  • 1998年

    日本で初となる全国対応の機密文書処理サービスを開始。

  • 1999年

    STS保管庫350坪2棟を新設完成。
    パープル・エコ倶楽部発足。
    東京第三センター業務拡大の為、同地域内で新社屋へ移転。

  • 2003年

    情報セキュリティマネジメントシステム「BS7799-2:2002」 及び「ISMS適合性評価制度」(現ISO27001)の認証を、重要文書及び情報 記録物の保管及び機密抹消処理業務で、世界初の取得。

  • 2004年

    千葉県下に総合文書管理施設「DTSセンター センター保管庫」開設。

  • 2005年

    社会貢献事業「富士山クリーンプロジェクト」を開始。

  • 2006年

    プライバシーマーク認証取得。
    総合文書管理アプリケーション「eー保管サービス」をリリース。
    東京商工会議所「勇気ある経営大賞」優秀賞受賞。

  • 2008年

    文書電子ファイル転送サービス「e-保管サービス・プレミア」 開始。

  • 2009年

    「文書のプロ」宣言に伴い、全社員が企業情報管理士、文書情報管理士、ファイリングデザイナー検定、電子ファイリング検定のいずれかを取得。

  • 2017年

    個人向け宅配収納サービス「AZUKEL(アズケル)」開始