シュレッダーの
手間を解消します。

「保護くん」はシュレッダーに代わる機密文書抹消サービスです。
シュレッダーにかかる手間や処理時間を削減します。

SCROLL

No.1に選ばれました!

VIDEO

1ヶ月間無料
保護くんを
お試しできます!

シュレッダーに手間を
感じたことはないですか?PROBLEM

大量の処理に
時間がかかる
紙詰まりで
すぐに止まる
散らかった
紙くずの掃除や
袋の交換が面倒
クリップやバインダー等
不純物の除去を
しないといけない
他の人のシュレッダー
作業音がうるさくて
集中できない

ムダな業務時間が
増えてしまう

処理に時間がかかったり、クリップを取り除いたり、生産性のない作業に業務時間が割かれていませんか?

業務の集中を妨げ
効率を下げてしまう

クリアデスクが必要だからといって、こまめにシュレッダーをかけると、業務への集中を妨げる要因に!

保護くんなら
機密書類を投入するだけ

「保護くん」は書類を投入するだけで、安全に機密文書を抹消しリサイクルします。シュレッダーにかかっていた時間や手間を大幅に短縮できます。

保護くんと
シュレッダーとの比較COMPARISON

保護くん
ホッチキス、クリップ付きも可能
紙詰まり無し
一度に数千枚でも投入可
大容量ダンボール5箱で袋交換必要なし
紙資源としてリサイクル
シュレッダー
×ホッチキス、クリップは外す必要あり
×紙詰まりや故障が発生
×一回に数十枚の処理、連続裁断に制限あり
×袋交換が必要
×シュレッダーゴミはリサイクルに向かない

保護くんの特長FEATURE

POINT 01

オフィスに設置するだけで
すぐに利用を始められます

ご契約後、スタッフが専用の回収ボックスをお届け、設置までおこないます。設置後はすぐにご利用可能です。

POINT 02

クリップやバインダーなどを
分別する手間がいりません

シュレッダー時に、クリアファイル、クリップ、バインダーなど外すのが面倒な作業も、保護くんなら一緒に投入できます。
シュレッダーが面倒で書類の処分をついつい後回しにされがちですが、書類を置きっ放しにした事で発生する情報漏えいリスクの対策にも役立ちます。
※書類に付帯しているものに限ります。クリアファイル、クリップ、バインダーだけでの投入できません。

POINT 03

一度入れた書類は取り出せないので
しっかりと機密性が確保できます

投入口の取り出し防止弁で、 書類の戻りも防止します。
一般的な、ダンボールの溶解処理サービスでは、ダンボールに入れた書類が閲覧できてしまう事がセキュリティ上問題視されます。保護くんなら一度投入した書類の機密性が保たれます。

POINT 04

見守り機能でボックスを自動交換
業務の手間を削減できます

「シュレッダーと比較して交換依頼が必要になり、担当者の負担が増えるのでは?」というお悩みにも安心です。
保護くんが中身の量を自動で検知してあなたの代わりに自動で交換依頼をします。
※本機能のご利用は東京都内のお客様に限定させていただいております。

業界トップレベルの
堅牢なセキュリティ体制ですSECURITY

投入
カギ付きの回収ボックスを設置、一度投入した書類は取り出せません。
回収
必要なときに弊社セキュリティスタッフが回収に伺います。
運搬
GPS搭載の完全密封車で盗難や紛失のリスクを排除して運搬します。
処理
厳しい入退出管理の自社機密処理施設で人目に触れず処理をします。
証明書発行
処理完了後、機密抹消処理証明書を発行してお送りします。

動画で処理の流れをみるFLOW

このような効果も期待できますMERIT

POINT 01

機密抹消が徹底されることで
内部統制が強化されます

情報漏えいの原因の多くが紛失・管理ミス、誤操作、置き忘れなどの内部要因から発生しています。シュレッダーが面倒で書類の処分をついつい後回しに、書類を置きっ放しにした事で発生する情報漏えいリスクへの対策にも役立ちます。

POINT 02

処理文書はリサイクルされるため
環境へ貢献することができます

保護くんに投入された書類は、機密抹消後に紙資源としてリサイクルされます。シュレッダーゴミは通常、焼却処分されますが、保護くんに変えるだけで、二酸化炭素排出量の抑止といった環境貢献に役立ちます。企業の環境貢献活動の一環としてもご活用、ご報告いただいています。

脱シュレッダーで
業務効率改善IMPROVEMENT

POINT 01

シュレッダー作業にかかる
時間を削減できます

大きな投入口でクリップ・バインダー・ クリアファイルも一緒に投入できるため、素早く文書を機密抹消。シュレッダーにかかっていた人件費を削減できます。

POINT 02

本来行うべき業務に集中することで
生産性が向上します

抹消しやすい環境でクリアデスクも維持しやすくなり、コアな業務に集中できます。貴重な時間を奪いません。

シュレッダー切替えを
ご検討中の方は
この機会に保護くんを
お試しください!

シュレッダーが
故障した
シュレッダーの
手間をなくしたい
シュレッダーの
リース期限が近い

1ヶ月間無料
保護くんを
お試しできます!

保護くんと
他社サービスとの比較COMPARISON

保護くん

分別
クリップごと
セキュリティ
専用スタッフ
運搬中の対策
ボックスで保護
交換依頼
自動依頼あり

その他の
溶解処理サービス

分別
×
セキュリティ
運搬中の対策
×
交換依頼
×依頼作業が必要

処理依頼や分別の手間がゼロ
高セキュリティの管理体制

金融業界、IT業界といったセキュリティレベルの高いお客様にも多数ご利用いただいております。

保護くんと他社との違いDIFFERENCE

POINT 01

交換、運搬スタッフへの教育を
徹底しているので安心です

日本パープルでは採用から6ヶ月に及ぶ教育研修プログラムを経た後、機密保持適格審査に合格した段階で、初めて単独作業を許されます。

機密保持適格審査は情報セキュリティマネジメントシステムに関する筆記試験、作業上のセキュリティ対策、接客マナーなど、80にわたる実地項目を実際の作業に沿って審査するテストです。
さらに1年おきの更新審査で、最新の情報セキュリティに関する認識の共有、作業制度の維持を図っています。

POINT 02

交換、運搬時も閲覧不可の
機密性の高いボックスです

運搬中の情報漏えいのリスクを防ぐため、専用ボックスは鍵付きになっています。交換、回収時に施錠し物理的に開封できない状態で運搬されます。
万が一の事故で飛散して中身が見えてしまう、他の荷物に紛れてしまう、などといった運搬中の事故を防ぎます。

POINT 03

再委託はせず、一社完結なので
委託先監督を一元化できます

委託先のセキュリティ体制の確認は必要不可欠ではないでしょうか?
当社は一社完結の体制です。回収から運搬、機密抹消処理工場における処理完了まで自社のスタッフと施設にて行っています。
処理工場の視察なども承っております。詳細はお問い合わせください。
※一部地域において、運搬にセキュリティ教育を実施されている協力会社を利用しております。

POINT 04

見守り機能でボックスを自動交換
業務の手間を削減できます

これまでの機密処理サービスでは交換依頼の手間があり、満杯になっていないかを定期的に確認する必要がありました。
保護くんは中身の量を自動で検知してあなたの代わりに自動で交換依頼をします。
※本機能のご利用は東京都内のお客様に限定させていただいております。

日本パープルは
お客様の大切な情報を守ります

お客様からお預かりする文書について、
機密情報保護を徹底しております。
また、より安心してご利用いただくため、
万が一に備えて「情報漏洩保険」にも
加入しています。

プライバシーマーク取得

ISMS
(情報セキュリティマネジメントシステム)

よくあるご質問FAQ

回収の依頼方法を教えてください。

Smart保護くんの場合は自動でご依頼いただけます。Smart保護くんではない場合、回収依頼は専用サイトからのご依頼となります。お問い合わせ頂きましたら専用のIDとパスワードをお送りさせて頂きます。

機密文書の処理をお願いするにあたり、全国でも利用できますか?

全国でもご利用できるサービスがあります。お気軽にお問合せください。

機密文書の処理をお願いするにあたり、契約書の締結はありますか?

安心してご利用いただくため、機密保持および機密抹消処理契約書を締結させていただいております。

クリアファイル、ホチキス、クリップ、バインダーも混ざってますが、対応できますか?

そのまま機密処理を行います。

廃棄証明書は出してくれますか?

機密抹消処理証明書を都度ご提出させていただきます。

機密ボックス保護くんは、本体ごと交換する仕組みですか?

本体ごと新しいものと交換し、セキュリティ車両で安全に運搬します。

機密ボックス保護くんは、機密書類を取り出せてしまうものでしょうか?

一度投入したら取り出せないボックスとなっております。

ダンボールにたまった書類の機密処理はお願いできますか?

ダンボールでの回収も行っております。お問い合わせの際にダンボールの数量をご連絡下さい。

ダンボールで機密処理をお願いするにあたり、ダンボールは購入するのでしょうか?

必要な数量のダンボールを無償でご提供させていただきます。

ダンボールで機密処理をお願いするにあたり、どのような方法で回収をしますか?

ご依頼のダンボールを当社スタッフが、専用のセキュリティツールに入れ替え、セキュリティ車両で安全に運搬いたします。

専用ダンボールのサイズを教えてください。

W42cm×D33cm×H30cmです。A4コピー用紙で約4,000枚入ります。

機密ボックス保護くんは、定期的に交換をしてくれるサービスですか?

交換スケジュールを設定させていただき、定期的に交換が可能です。

機密処理はどの様に行いますか?

自社の専門処理工場で機密抹消処理を行います。

機密文書以外の処理はできますか?

パソコンやメディア媒体物の廃棄等、機密処理が可能です。詳しくは担当者にお問合せください。

リサイクルした処理量の目安はわかりますか?

森林伐採抑止量、二酸化炭素排出抑止量の目安を記載した書類を抹消処理証明書と合わせて発行させていただいております。

お気軽に
お問い合わせください

受付時間9:00〜17:30
1ヶ月間
「無料」でお試しいただけます