お預かりした書類を
最新のセキュリティ体制
で厳重に管理

「厳重管理」と「機密処理」を同時に実現
万全のセキュリティで
書類を保管、必要に応じて機密処理

「イザ」というときも
確実にスピーディに文書を
お届けする自社輸送網

  • 15時までのご依頼なら
    翌営業日にデリバリー可能

    必要なときに必要な書類をスピーディにお届けします。オフィスに残しておく書類も必要最低限で問題ありません。原本書類を預けて、災害リスクに備えることもできます。

  • GPS搭載、現金輸送車と同仕様の
    自社車両で確実にお届け

    現金輸送車と同等のセキュリティを誇る「完全密封車」で搬送します。全て自社保有車両でGPSが搭載されており、追跡可能になっています。 災害発生後の輸送もお任せください。

想定される震災にも
配慮した施設
最新の監視システムで
文書を厳重保管

綿密な地盤調査のうえ建設
震度5強以下が
予想される立地条件

東京及び周辺地域への影響が懸念されている東海地震と東京湾北部地震において、中央防災会議と総理府地震調査研究推進本部それぞれの調査結果に基づくハザードマップで、震度5強以下が予測されている地域に、保管施設は建設されています。

不正侵入と内部流出を同時に
シャットアウトする
最新施設と管理体制

施設は保管庫をくるむ発想のインシールド方式で建設されて施設は、不正侵入を困難にしています。
内部流出抑止対策として、書類の取扱いは徹底した監視システムの下で2名作業を必ず実施、一旦格納された書類には、手続きを踏まない限り触れることすらできません 。

保管期間を終えた書類は
確実に抹消

「機密処理」にかかる
手間とリスクがありません

保管期限を迎える文書保存箱については月次で報告します。
処分する場合は速やかに弊社の再生処理場に搬送し、オリジナルの大型特殊破砕機にてリサイクル可能レベルにまで入念に処理します。

e-保管サービス利用した
効率的な文書管理で
オフィスを有効活用

  • 書類のロケーション管理

    保管庫内の書類だけではなく、社内の書類も管理することができます。

  • 保管文書管理
    (入出庫・デリバリー・処理依頼)

    入出庫、保存期限切れの処理、保存箱の注文等、Web上でほぼ全てのご依頼が可能です。

 e-保管サービスについて詳しく見る

文書の電子ファイル化にも対応
「保存文書とメディアの一元管理」を実現

保存文書の電子ファイル化し、
データをメディアに保存した上で
保管することもできます。
文書、メディア双方を
トランクルームで保管し、
「保存文書とメディアの一元管理」
することも可能です。

資料請求やご相談、お見積もりは
お電話またはフォームより
お気軽にご連絡ください。

03-3475-6561

受付時間 平日 8:30~17:30

このサービスに
関連する事例を見る

  • MAMORUにお任せすると社員が安心する

    ヤフー株式会社

    詳しく見る

  • 場所は遠くても
    気持ちは近いトランクルーム

    エムオーツーリスト株式会社

    詳しく見る

  • 保護くんは情報を守ってくれる番人

    富士ゼロックス千葉株式会社

    詳しく見る

保管サービス一覧