改正個人情報保護法に対応した
新審査基準対策はおまかせください!

プライバシーマーク更新・運用支援
月額 4万円〜

創業50年以上

取引実績7,000

※1

契約継続率93%

※2

私たちは情報セキュリティ分野で50年以上の歴史を持つセキュリティの専門家です。7,000社を超える取引実績があり、様々な企業のセキュリティ体制についての知見も豊富ですので、多種多様なニーズに応えることができます。

※1 当社サービス利用社数【2022年7月自社調べ】
※2 コンサルティングサービスにおける過去2年間の継続社数

プライバシーマーク取得・更新支援の詳細が知りたい方はこちら

費用はリーズナブルな月額4万円~

業界屈指の
スピード認証

お客様の
作業負担は最小限

認証取得率100%

打合せ回数制限なし

スポット対応も可能

御社も注意!

プライバシーマーク更新で
よくあるトラブル

プライバシーマークを更新するには相応の知識と経験が必要です。必要な書類も多く、自力で担当者が兼務しながら進めるのには知識やリソースの面から現実的に難しい場合もあります。効率的に認証を更新するには、専門家の支援を活用することが効果的です。

専任担当者がいないため、
主業務との兼ね合いで準備がなかなか進まない

個人情報管理台帳の作成などプライバシーマーク更新に関わる業務の労力は想像以上に大きいです。実務担当者に多大な負荷がかかります。主業務と平行して更新準備を進めると、いずれかの業務が停滞してしまうこともあります。

取得はできたものの、その後の運用がうまくいかない

プライバシーマークの認定取得が終わると社内での意識が緩んでしまいがちです。主業務に追われるがあまり運用が形骸化してしまうケースや、担当者が退職してPマークについて理解している担当が誰もいなくなってしまうケースなど、運用がまわらない状況に陥ってしまうこともあります。

規程やルールの変更や作成が適切に行えない

法改正や規格改訂への対応、テレワークやクラウドサービスの利用による環境変化、などによりルールの見直しや策定が必要な場合がありますが、社内の既存ルールを考慮した適切なルールの策定ができず、運用に過剰な負荷がかかったり、ダブルスタンダードとなってしまうような重複したルールを作成してしまい、運用が大変で複雑になってしまうこともあります。

規格改訂で審査基準が改正されたことを見落として、
更新に時間がかかった

法改正や規格改訂でプライバシーマークの審査基準が改正されることもあります。こういった情報にもアンテナを張らなければいけませんが、主業務の片手間だと見落としてしまいがちです。

日本パープルの特長

お客様の実態・ご要望にあわせた
「カスタマイズ型」支援

私たちは50年以上前から情報セキュリティ分野の事業を行っており、現在も業界のトップランナーです。その長い経験から専門的な知識に長けており、最新事情にも精通しています。また、これまで20,000を超える事業所とのお取引があり、様々な企業のセキュリティ体制についての知見も豊富です。そのため、企業の実態や要望に沿った提案と運用・定着を目指したご支援ができます。

御社内のリソースに合わせて
手間は最小限に

お客様の手間が最小限になるように、大変なプライバシーマーク更新に必要な書類作成は弊社が代行します。また、わかりやすく共有・説明もさせていただきます。

更新・運用を見据えた社内体制づくり

プライバシーマークは一度取得して終わりではありません。個人情報漏えい事故があって取り消しになってしまえば、取引先・顧客からの信頼を大きく損なってしまいます。またプライバシーマークの有効期間は2年間で、更新には再度の審査を受ける必要があります。実際に個人情報漏えいが起きないことはもちろんですが、更新審査も意識した運用体制の構築が大切です。

お急ぎの場合も
確実かつ迅速に認証更新

更新保証(更新完了するまでの保証付)付きなので確実に認証が更新できます。更新が完了できるまで責任を持ってご支援いたします。ご相談回数の回数制限はありません。最短でのスピード対応も可能です。

様々な社内ルール・社内事情との
調整も支援

親会社やグループ企業の方針など、企業によって状況は様々です。
時には、社内折衝が進行の妨げになることもあります。
スムーズな進行に向けた、実務担当者様と社内間の調整をご支援致します。
第三者の客観的な指摘・アドバイスで効率的に更新を進められます。
また、社内利害関係がないので中立的に進めることができます。

プライバシーマーク
取得・更新支援の
詳細が知りたい方はこちら

具体的なサポート内容

取得済みの企業様向け

年間計画作成

文書の見直し/スリム化

規格改訂への対応

法規制洗い出し

従業員教育支援

内部監査支援

マネジメントレビュー支援

申請書類作成

審査準備、指摘事項対応支援

定例MTGによる運用支援

よろず相談窓口
(電話・メール・オンラインなど)

スポット対応も可能!

プライバシーマーク
取得・更新支援の
詳細が知りたい方はこちら

カスタマイズ事例

社内の手間をかけずに認証取得

ご要望

社内のリソースが限られているため、できるだけ自社の手間をかけずにプライバシーマークを更新したい。

提供内容

コンサルタントが書類作成から運用支援までフルサポートするプランをご提案。
書類作成を弊社で行うだけでなく教育や内部監査の実施、審査準備や指摘事項対応まで、全て弊社主導で支援することでお客様の手間は最小限で認証更新が可能です。
運用支援では、ご相談対応、教育など運用事項の支援、法改正対応サポート、次回の審査準備など、安心して確実に運用できるように手厚く継続サポートをいたします。

自社にあった運用しやすい仕組みに改善

ご要望

プライバシーマークは取得しているものの形骸化しており、セキュリティや個人情報に対する社内の意識もなかなか上がらないが、ビジネスの拡大に伴い個人情報保護の取り組みを強化する必要を感じており、自社にあった体制・ルールを構築し、従業員の意識も高めたい。

提供内容

アドバイザリー中心での支援をご提案。
自走化を見据えてお客様にも実践・体験を通じてノウハウを習得していただきつつ、不明な点や初めて実施する部分などは必要に応じて支援させていただき伴走いたします。
文書の作成については、最新の法改正に対応した文書類をご提供し、自社に合わせた内容にする箇所やポイントを説明し、最適なルールの作成を支援いたします。
また従業員教育について、意識向上に向けてお客様の業務などから想定されるリスクなど、リアルな事例を組み込んだ効果的・実践的な教育研修を行うことも可能です。

最短スピードで更新申請

ご要望

引継が不十分なまま担当者が退職してしまったが、申請期間の締め切りが迫っており、期間が限られている中でプライバシーマークの更新申請をしたい。

提供内容

最速での認証更新ができる最短スケジュールでのプランをご提案。
お客様からのヒアリングをもとに文書は弊社で作成・共有します。最短で1~2か月程度で申請可能です。

親会社やグループのルールに沿った文書作成

ご要望

親会社やグループ企業のポリシー・文書に足並みを揃えて文書を整備しなければならないが、自社にあった規程とするためにはどのように対応すべきか悩んでいる。グローバルからの要望もありGDPRにも対応しなければならないがどうしたらよいのかわからない。

提供内容

親会社やグループ企業の方針や文書について確認をさせていただいたうえで、お客様の実情に合った文書・ルールを作成・ご提案いたします。親会社やグループ企業にも問題のない内容で、お客様にとって運用のしやすい身の丈に合った文書の作成を支援いたします。

プライバシーマーク
取得・更新支援の
詳細が知りたい方はこちら

お客様の声

ご利用いただいた効果を実感いただいています。

株式会社ネクストビート

迅速で具体的なサービス内容。「ディフェンス」だけではなく付加価値も高めるPマーク支援サービス。

ウェルリンク株式会社

「机上の空論」「べき論」ではなく、実際の運用経験やノウハウを共有してもらえるパートナー

株式会社アドイン研究所

ゼロからのスタート、 「Pマーク」取得で従業員の意識改革へ貢献

アルバス株式会社

柔軟に対応してもらえるPマーク支援サービス。決め手は「信頼できる相棒」

他社との比較

株式会社日本パープル一般的な
コンサル会社
一般的な
運用代行会社
費用月額40,000円~
平均程度
月額40,000円~
140,000円
コンサル会社により
高額なケースも
月額40,000円前後
スピード対応スピード対応可スピード対応は一部のみスピード対応可
スポット対応要望に合わせた
スポット対応が可能
コンサル会社による
対応不可の場合もある
対応不可
自社に合った
仕組みの構築
実態に合わせた
仕組み・ルールを構築
実態に合わせた
仕組み・ルールを
一部のみ構築
テンプレートでの対応
文書・記録作成雛形をベースに作成し
随時共有、説明も実施

自社の負荷は最小限
自社のノウハウにできる
コンサル会社による
雛形の提供のみの
場合もある
雛形による作成代行
自社のノウハウに
ならない

資料請求やお見積など
まずは一度
お問い合わせください

お問い合わせから
サービス開始までの流れ

お問い合わせからご契約までは5ステップ。お気軽にお問い合わせください。

STEP 1

お問い合わせ

お問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。費用がかかることは一切ございません。

STEP 2

ヒアリング

無料で、ご訪問またはオンライン会議にて、プライバシーマーク更新に関するお客様のご要望、状況などについてヒアリングをさせていただきます。

STEP 3

ご提案、お見積提出

ヒアリングした内容にもとづいて、御社にとって最適なプラン・状況に応じて選べる複数のプランをご提案し、お見積もりを提出させていただきます。

STEP 4

ご契約

お客様側にてご検討いただきご契約となりましたら契約を締結させていただきます。

STEP 5

キックオフ

契約完了後、キックオフミーティングを行いプライバシーマーク認証更新・運用支援の開始となります。

プライバシーマーク コンサル会社を
選ぶポイント

Pマーク(プライバシーマーク)コンサル会社によりサービス内容はさまざまですが、場合によっては、自社にはノウハウが全く身につかずに何年経ってもコンサル会社に依存しなくては認証維持できなくなるケースや、社内の手間や時間が大きくかかったり、運用が大変な仕組みを構築してしまいその後の運用が困難になってしまうケースもあります。
自社の目的にあった信頼できる企業を慎重に見極めることが大切です。

  • コンサルティング会社自体がプライバシーマーク及びISMSを取得しているか?
  • 実績があり安心して付き合える企業かどうか?
  • 取得後も長く付き合える、相談しやすいコンサルタントか?
  • 実際に担当するコンサルタントの印象はどうか?
  • 書類作成の作業もしてくれるか?
  • 規程やルールなどについて企業の状況をふまえて柔軟に提案をしてくれるか?
  • 打ち合わせ回数や時間が決められているか?(また超過した場合に追加費用がかかるか?)
  • 質問に対してはすぐ対応してくれるのか?
  • ツールなどの別商材を強引に進めてこないか?

資料請求やお見積など
まずは一度
お問い合わせください

プライバシーマーク参考情報

お役立ち情報を配信しております。

【2022年4月施行】

【2022年4月施行】改正個人情報保護法対応に向けた主なTo Doを解説!(Pマーク取得企業対象)

【2022年4月施行】

個人情報保護法改正Q&A、海外のクラウドサーバーやソーシャルプラグインに関する考え方

【2022年4月施行】

個人情報保護法改正、プライバシーポリシー改訂のポイント

改正個人情報保護法
チェックリスト

会社概要

創業50年以上、情報セキュリティ分野において7,000社のお取引実績

会社名株式会社日本パープル (英語表記:Nihon Purple Co., Ltd.)
設立1972年(昭和47年)5月12日
資本金10,000千円
所在地東京本社
〒106-0032
東京都港区六本木七丁目15-7 新六本木ビル5階
TEL:03-3479-1201(代)
大阪支店
〒564-0044
大阪府吹田市南金田2-8-17
TEL:06-6310-9525
代表者代表取締役社長 林 壮之介
社員数128名(2024年5月時点)
取引銀行三井住友銀行
三菱UFJ銀行
りそな銀行
常陽銀行
神奈川銀行
日本政策金融公庫
商工組合中央金庫