セキュリティ文書に関することを
MAMORUにお任せすると社員が安心する

ヤフー株式会社

管理本部 購買部施設管理 リーダー
小島 義孝様・奥野 陽子様

導入商品・サービス

しっかりと機密を守るという意志

——保護くん(まもるくん)を導入したことで、職場の機密文書に対する認識が変わったという面はありますか?

小島さん :
中途採用で入社した私が、保護くん(まもるくん)が導入されているのを見て感じたことは、「この職場は厳しい姿勢で取り組んでいるな」という印象でした。
シュレッダーが設置してあるというのは、「シュレッダーを買ったからあとは現場がしっかりやれ」と言われているイメージがあるのですが、保護くん(まもるくん)を導入しているということに、コストを日々かけてまで廃棄文書の機密を守るという意思を感じました。

保護くん(まもるくん)を使うことで得られる環境貢献

——ヤフー様ではここ数年、社会貢献活動や環境保全活動に積極的な展開を図られていますね。その中で保護くん(まもるくん)が果たす役割はなんでしょう。

小島さん :
インターネット産業は、生活や産業に欠かせないインフラとして社会に浸透していますから、その牽引者として社会貢献や環境保全に弊社が果たさねばならない役割は大きいと考えています。
そんな中、保護くん(まもるくん)は森林資源の保護という側面で貢献してくれています。2007年度は、保護くん(まもるくん)を利用することで紙リサイクルの成果として年間936本相当の森林伐採抑制に寄与しました。

——昨年は、保護くん(まもるくん)にカーボンオフセットを組み込んで、文書処理の際に発生するCO2をゼロとする、「保護くん(まもるくん)ZERO」へ切り替えをされました。
政府が推し進める大規模事業者へのCO2削減目標は、対象範囲が広まったことで、ヤフー様もその対象となるのではないですか?

小島さん :
間違いなくそうなりますね。ですから2009年度版のCSR報告書からはリサイクルによる環境貢献だけではなく、カーボンオフセットによるCO2削減も入れるよう検討しています。

IT企業でも機密文書の保管は必要

——ヤフー様と言えば、紙媒体とは一番縁遠いビジネスというイメージがあるのですが、保管文書の多さに驚きました。最先端のIT技術をもってしても紙を無くすことは難しいですか?

小島さん :
業務のオンライン化やプロジェクターの活用によって、配布資料の削減には取り組んでいます。それでも一部の打ち合わせ資料や、お客様へお渡しする資料などは昔ながらの紙という選択にならざるを得ません。
そこで契約書や申し込み用紙といった書類の保管を日本パープルさんにお願いしています。

——そういった文書は、電子ファイル化して保存することを可能とする法整備も進んでいるようですが、そこはご検討されていらっしゃいますか?

小島さん :
無論検討はしています。但しそうすることで、複数の誰かが大量に持ち出すリスクが生じることも仕事柄よく承知しているので、他の企業とくらべるとより慎重になっているんじゃないでしょうか?現状では紙文書のまま保管するのが、最も安全な選択ということになるのだと思います。

実作業で感じたMAMORUのセキュリティ品質の高さ

——長年ご利用いただいた中で、MAMORUが他の業者と違うと感じる点はなんでしょう?

小島さん :
MAMORUの持つポテンシャルの高さを実感したのは、当社が表参道から六本木ヒルズへ移転した際に文書の移動をお願いした時です。
あの時は六本木ヒルズのオープンということもあって、作業条件が厳しくなることを覚悟していたのですが、引越し業者さんは数百名のアルバイトスタッフを擁していたにも関わらず、まったく予定通りに事が運ばなかったのに対して、御社は僅か数名の社員の方が段取り良く予定通りにこなされていました。

——什器などを運ぶ引越し業者さんとは別に、文書保存箱にして1,000ケース以上の書類を、弊社がお預かりして、新しいオフィスまで移送しました。 弊社の移送サービスは、セキュリティ対策を含めると引越し業者さんよりも数段手間はかかるのですが、30年以上にわたりオフィスビルから文書を専門にお預かりしてきた経験とノウハウが、そのまま発揮されたケースですね。

小島さん :
そういうシーンを多くの社員が見ていますから、セキュリティ文書に関することをMAMORUにお任せすると社員が安心するんですね。
六本木ヒルズから現在のオフィスに移転した時は、諸々の理由でお手伝いいただけなかった訳ですが、複数名のスタッフから「なぜ今回もMAMORUに頼まないのか?」という意見が出ましたから。

——ご担当の小島さんだけでなく、社員の皆様からのご信頼をいただいているのですね。とてもうれしいです。 本日は貴重なお時間をありがとうございました。

関連する商品・サービス

  • オフィス移転サービス

    移転で生じる、文書の紛失、誤廃棄、原状回復の長期化をトランクルームのノウハウで防ぐ

    詳しく見る

  • 機密処理サービス

    文書・パソコン・各種メディアetc
    様々なものを確実に処理します。

    詳しく見る

  • 保管サービス

    トランクルームで文書を保管してオフィスをスッキリ

    詳しく見る

資料請求やご相談、お見積もりは
お電話またはフォームより
お気軽にご連絡ください。

03-3475-6561

受付時間 平日 8:30~17:30

その他の事例を見る

  • 文書廃棄の手間が軽減し、より本質的かつクリエイティブな仕事に専念できるようになりました

    株式会社キュービック

    詳しく見る

  • MAMORUにお任せすると社員が安心する

    ヤフー株式会社

    詳しく見る

  • 場所は遠くても
    気持ちは近いトランクルーム

    エムオーツーリスト株式会社

    詳しく見る

  • 保護くんは情報を守ってくれる番人

    富士ゼロックス千葉株式会社

    詳しく見る

  • 8拠点,約1,000名分の雇用契約書管理
    における業務効率改善

    SOMPOコミュニケーションズ
    人事総務部 人事企画グループ

    詳しく見る

  • 契約書類の
    大規模震災(BCP)対策

    SOMPOコミュニケーションズ
    人事総務部 総務グループ

    詳しく見る

  • 文書管理規定の仕組み作り
    維持継続、 共通化が出来る運用

    不動産投資会社

    詳しく見る

導入事例一覧を見る